ブーログ › 知友 › 話題 › 

平戸大橋を歩いて渡る その②

2018年11月19日 05:55  カテゴリ:話題

平戸大橋を歩いて渡る その②

新平戸橋ができるとの情報は30年以上も前に発表された都市計画路線で知った

四郷にある猿投の公民館での説明会に参加して判ったのは
豊田南バイパス・豊田西バイパス・豊田北バイパスの接続やルート
それが大変な労力の積み上げで実現されようとしている

今回参加したウォーキングの中に馬場瀬古墳群が組み込まれていたのだが
こちらは50年以上も豊田に、いや高橋村時代から住んでいて
その存在を初めて知った


その中の八号古墳の入り口
親子の姿勢からその大きさが判断できます


そして内側へ入って撮った画像
お城の城壁でも思うことだが大きな岩が2枚も組み合わせてあり
工法はどんなだろうと考えることしきり
現在で言えば一坪ハウスとでもなるのか
でも居住するにはとても狭かった


民芸館近くにある古志戸窯跡
古志戸とは越戸から名付けたとか


次回に続きます


同じカテゴリー(話題)の記事画像
ネットで絵画鑑賞
元町珈琲プレス
レストラン 楓
佐野 勇斗 国宝級イケメン
カルロス・ゴーン 氏 (時の人)
豊田市民美術展 から
同じカテゴリー(話題)の記事
 ネットで絵画鑑賞 (2019-01-08 16:59)
 元町珈琲プレス (2018-12-21 08:49)
 レストラン 楓 (2018-11-28 12:42)
 佐野 勇斗 国宝級イケメン (2018-11-25 08:17)
 カルロス・ゴーン 氏 (時の人) (2018-11-22 13:24)
 豊田市民美術展 から (2018-11-22 06:06)

Posted by 知友 │コメント(0)
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。